NDFナチュラルドッグフード 偏食

【NDFナチュラルドッグフード】愛犬の偏食に困っている人集合!

愛犬の偏食に悩んでいる方も多いと思います。

 

NDFナチュラルドッグフードは、
おいしいのでドッグフードを食べないワンちゃんでも、
食べてくれると評判です。

 

しかし、それにも例外があって、NDFナチュラルドッグフードを
食べてくれないワンちゃんもいます。

 

100%無添加で、着色料・保存料・香料不使用、
肉の副産物不使用、人工添加物不使用
と、飼い主にとって安心のドッグフードですが、
結局食べてくれるか、食べてくれないかはワンちゃんの好みによるところが大きいのです。

 

でもやっぱり飼い主としては、
安全性の高いものを食べさせてあげたいと思っているはずです。

 

私も、ポメラニアンを2匹買っています。
1匹は何でもおいしそうに食べてくれるのですが、
もう1匹は偏食がひどく、自分の好きなものだけを食べます。
特に、硬いドッグフードが大嫌いで、
いつも缶詰タイプのものをあげていました。

 

「野菜もあげないといけない!」と思い、
小さくカットして缶詰に混ぜたりしたのですが、
野菜だけきれいに残していました。

 

とにかく小さいころから肉が大好きだったので、
10歳を超えた今でも、肉以外はほとんど食べません。

 

結果、歯はボロボロで、お腹をすぐこわしてしまう体質になってしまいました。
獣医によると、これは小さい頃からの食生活に問題があるそうです。
硬いものを食べないと歯が弱り、
歯周病にもなりやすいので注意してくださいと言われました。

 

偏食は飼い主にとって、すごく心配なことですよね。
私もすごく心配になって、動物病院に行って相談したり、
獣医推奨のドッグフードを試してみたりもしましたが、
全然ダメでした…。

 

だからと言って、ワンちゃんの好きなものだけをあげる食生活も
よくありません。

 

 

もし、ワンちゃんの偏食に悩んでいるなら、
NDFナチュラルドッグフードを試してみても良いかもしれません。

 

「今までドッグフードは食べなかった!」というワンちゃんも、
これなら食べてくれるようになったという口コミもあります。

 


⇒NDF ナチュラルドッグフード詳細へ

 

 

【カナガンorNDF】ワンちゃんの嗜好に合う食事について

 

ラム肉とは?

ラム肉には、「カルニチン」と呼ばれる成分が入っており、
この成分には、体内の脂肪を燃焼させる効果があります。

 

また、ラム肉の脂肪は、ほかの食肉に比べて融点が高いので、
ワンちゃんの体内では解けず、食べても体内で
吸収されにくいのです。

 

コレステロールを低減してくれる効果がある
不飽和脂肪酸も豊富に含まれているので、
動脈硬化や血栓を抑えてくれる働きもします。

 

 

NDFナチュラルドッグフードには、このラム肉が
約21%以上配合されています。
肉含有量は最大で55%なので、
お肉が大好きなワンちゃんでも満足できると思います。

 

ラム肉は栄養豊富で、滋養強壮に良く、
特にビタミンA群、B群や鉄分が豊富です。

 

ビタミンAには皮膚や粘膜を正常に保つ効果と、
免疫機能を維持する働きがあります。
また、ビタミンBには、疲れた体や、美容・老化防止、
貧血対策、骨格形成などに有効な成分です。

 

 

「NDFナチュラルドッグフード ラム」には
乾燥ラム肉と生のラム肉が含まれており、
特別な技術でビタミンなどの栄養を最大限に摂取できるようになっています。

 

ラム肉は、他の肉に比べて、
栄養豊富だということがわかりますね。

 


⇒NDF ナチュラルドッグフード公式サイトへ